スタッフブログ

木製玄関ドアはスマートキー化できる?!

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

ノモトホームズの木製玄関ドアは、サムターンという種類のつまみで

施錠・開錠を行う従来からあるタイプのものです。

防犯対策として、レバーハンドルを挟んで上下2ヶ所設置します。

 

先日、自宅新築のことで妻と話をしていたところ、

「買い物袋+子どもを抱えて両手が塞がった状態」で帰宅する場面を想像した妻から、

「玄関ドア、スマートキー化できないの?」と(優しく)言われました。

両手が自由な状態で帰宅する私は、ここは妻の意見を尊重しようと思いつつ、

内心「なかなか難しいよなぁ」と考え込んでいました。

 

メーカーさんから発売されている既製の玄関ドアであれば、

オプションで電子錠という車のスマートキーのようなものが選べます。

上の写真はYKK APさんのホームページからお借りしましたが、

鍵を取り出さなくても玄関ドアを開錠できるのがとてもスマート。

妻の姉の自宅はこの仕様のため、普段から便利さを聞いていた妻も

きっとこのようなストレスフリーな仕様が良かったのでしょうか。

ちなみにYKK APさんの電子錠は室内に専用のリモコンスイッチがあり、

施錠時に来客があった場合は玄関まで行かなくとも

リビングなどから開錠することも可能です。

 

ノモトホームズの木製玄関ドアをスマートキー化するにはどうすれば良いか・・・

ちなみに以前上村さんが、ノモトホームズの木製玄関ドアの電子錠化

成功してることは入社前からブログを読んで知っていたのですが、

なかなか手間もかかった(=お金もかかった)とのことで、

もっと安くできる方法は無いものか、妻からの要望を機に調べてみました。

 

結果、インターネットで検索したところ、電気工事不要で後付けOK、

値段も工事費用に比べて手ごろな商品が近年たくさん発売されてることが分かりました!

もしかするとかなり前から発売されていたかもしれませんが、

数年前では考えもしなかったもの。なんという技術の進化でしょうか。

 

例えばこちらの「セサミ mini」。

既存のサムターンに取りつけ、内側から物理的に回転させるもの。

スマホで開け閉めできるので、スマホさえ持っていれば開錠可能です。

オートロック機能や、家族・友人との一時的なシェア(まだ帰れないから

先に入ってて~的な使い方)も可能だというから驚きです!

 

こちらは、「Qrio Lock」という商品。

関連商品と合せると、外出先から施錠開錠の確認ができたり、

また施錠開錠の履歴も確認できるそう。

仕事先にいながら、子どもがちゃんと帰宅したかどうかも分かります。

 

これさえあれば、妻もストレスフリー(=私もストレスフリー)な毎日が

過ごせること間違いなし!笑

確実に採用です!

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

 

 

 

 

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。