スタッフブログ

エアコンの水漏れトラブル対策

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

本日朝の事ですが、前方に珍しい車が走っているな~と思いながら運転していましたら、

なんと!あの伝説の名車「TOYOTA2000GT」が走っているではありませんか!

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、TOYOTA2000GTは50年以上も前の車で、

2人乗りのスーパーカーです。

今ではプレミアがついていて、中古車市場では数千万円、

「ASK」表記で価格すら掲載されていないところがほとんど。

調べたところ2013年にはオークションで1億1,800万円で落札されています!

当時の生産台数が337台とのことなので、今の日本に何台残っているか・・・

今までTOYOTA2000GTは、展示車両で2台、他県の下道ですれ違ったのが1台でしたが、

今日のはとてもきれいで、大切に乗られている感じがしました。

これにはめちゃくちゃテンションが上がりました!

いや~、朝から良いものを見せてもらいました。

 

さて、本題に入りまして、

先週の日曜日のことですが、自宅にいた妻より「エアコン室内機から水が漏れてる!」と

連絡が来ました。

なんでも室内機から水が雨の様に落ちてくるとのこと・・・

家にあった娘のピクニックシート(プリキュア)と無印良品のゴミ箱、

洗面器とスツールを使ってフローリングに落ちないよう対処してくれていました。

 

エアコン室内機からの水漏れの一番の要因として考えられるのは、

ドレンホースというエアコン室内機から屋外へとつながる樹脂製のホースの詰まりです。

エアコンは、冷房・除湿時に室内機本体の内部で結露水が発生します。

これが結構な量で、通常は本体内の受け皿を経由してドレンホースで排水されるのですが、

ホコリなどでドレンホースが詰まった場合、排水が追い付かず受け皿から溢れ出し、

水漏れにつながってしまいます。

ですので、エアコンの水漏れは夏場に発生します。

ちなみに、ドレンホースは屋内外がつながっていますので、

理論上、虫の侵入経路となります。

ホームセンターで虫除けキャップが売られていますので、

気になる方は虫除けキャップを購入されるのも良いと思います。

我が家も妻が気にして購入し、取り付けています。

 

話を戻しまして、その日は仕事の帰りにコメリによって、

ドレンホースの詰まりを取るため、「サクションポンプ」を購入。

1,000円くらいでした。

 

これを外のドレンホースの端部につなぎ、ドレンホース内部の詰まりを

吸い出していきます。

結果、ホース内部のどろっとした汚れと一緒に、

内部に溜まっていた水もバシャバシャっと流れ出てきました。

やはり原因はドレンホースの詰まりでした。

これでエアコン室内機からの水漏れも解決しました!

我が家は夏と冬は24時間エアコン連続運転させていますので、

ホコリが詰まりやすかったのかもしれませんし、エアコンのフィルターの掃除も

ほとんどやっていませんでした・・・

 

エアコンは、定期的な掃除が必要なのと、

それから万が一水漏れがあっても、焦らず簡単に対処できる、

ということを頭の片隅に入れておいていただけますと幸いです!

 

WEB見学会開催中

新潟の木の家
お問い合わせ・資料請求

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。

ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加