スタッフブログ

フローリングにキッチンハイターをこぼしてしまった時の対処法

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

先日、夕ご飯を作っていると隣で子どもがこそこそ・・・

なんと!キッチンハイターを床にまき散らかしています。

(手の届くところに置いていたのが悪いのです・・・)

すぐに濡れ雑巾で拭いたのですが、強アルカリ性が木と反応し、

黒い染みができて取れなくなってしまいました・・・

そこで、どこの家庭にもある○○を使って対処したところ、きれいさっぱり元通りに!

半ばあきらめていたのですが、何事もなかったかのようにきれいになっていたので

感動すら覚えました。

写真を取り損ねてしまったので、その模様を再現したいと思います。

 

まずは木の端材(今回は杉です)と、キッチンハイターを用意します。

 

泡タイプなので、シュシュっと吹きかけます。

すると一瞬で変色!

自宅のフローリングの場合は黒く変色し、

たまに工事現場でも漆喰が反応して木部が黒くなったりするのですが、

今回はなぜか黄色になりました。

ちなみに、上の写真の板の中央部分に、うっすら黄色の染みがありますが、

これは事前に弱アルカリ性の洗濯洗剤で試したもの。

全然変化がないため、どうやら弱アルカリ性の洗濯洗剤程度では

そこまで影響はないのかもしれませんね。

 

 

さて、キッチンハイターによる変色はほんの一瞬で起こります。

想定外の速さにびっくり。

これをフローリングでやってしまうと、皆さんさすがに焦りますよね。

 

ティッシュで拭いたところです。

水に濡れたような「濡れ色」ではなく、

アルカリ成分が反応してできた染みに見えますよね。

 

そこで登場するのが、どのご家庭にも必ずある、「お酢」です!!

強アルカリ性を、お酢の酸性で中和させる作戦です。

 

キッチンペーパーを染みの上に乗せ、

そこにお酢をかけ、少しの間待ってみます。

 

 

キッチンペーパーをはがしてみます。

 

おおー!!

染みがきれいに消えていますね。

水分が残っているのでティッシュで拭き上げます。

 

なんということでしょう!!

アルカリ性が酸性で中和されています。見事に染みが消えてます。

若干お酢の水分が残っていますが、乾けば元通りです。

 

まず床にキッチンハイターをこぼすなんてことはなかなか無いとは思いますが、

もしこぼしてしまった場合でも、ご安心ください!

「酢」を使って中和すれば、きれいに元通りになりますよー!

 

さて、ブログの執筆も終わりましたので、これから腹筋5回やって

ミニラーメンのカロリーを中和するとしますか。

 

WEB見学会開催中

新潟の木の家
お問い合わせ・資料請求

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。

ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加