スタッフブログ

内と外を隔てるもの

既製品のサッシは

安価で性能もそれなりに良く

住宅をつくる上で欠かせない

屋内から屋外へ

フローリングからデッキ、植栽の庭へ

格子状の壁からガルバリウムの壁へ

 

こんな風に内と外が連続して一体になるとき

異なる素材同士がぶつかるところに

間に入り、その場に適した納まりをつくる・・・

そういうことができるのは木製建具

 

この開口は「隠し框」といって

ガラスのまわりにあるフレームが

隠れるように造られている

建具を閉めていても

室内から見るとガラスしか見えないので

建具が無いように感じる

 

静かに雪が降る夜

室内の灯りを落とすと

内と外を隔てるものは一切ない(ように見える)

WEB見学会開催中

新潟の木の家
お問い合わせ・資料請求

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

「地域主義建築家連合」メンバー
伊藤 誠康 MASAYASU ITO
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。

ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加