スタッフブログ

「上新栄町の家」竣工しました!

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

春より工事を進めておりました「上新栄町の家」が、

今週(ほぼ)竣工しました。

「上新栄町の家」は、T字型の平面計画をした二世帯住宅です。

やはり一番の特徴は、こちらの外観でしょうか。

焼杉を使った外壁に、深い軒の出。

フレキシブルな使い方のできるピロティ。

なんだか町屋のような趣があります。

LDKには小上がりを設けて、空間をゆるく分節しています。

(これからダイニングテーブルを制作します。楽しみ!)

階段の途中にはスキップフロアを設け、畳敷きのデスクコーナーに。

壁一面の本棚も魅力的で、どこにいてもご家族皆さんの気配を感じられる、

そんな温かみのある住まいになったように思います。

アルコーブと呼ぶ階段下のちょっとした窪み。

ただいま、ISANAさんによるクッションの到着を待っています。

クッションの生地は綺麗なブルー色。

設置されるとより空間が引き締まって見えることでしょう。

 

さて、今回の家づくりでは、2つの楽しいイベントを企画しました。

それは建主さまから、「何か家づくりの思い出になる様なことができませんか?」という

ご相談をいただいたことに始まります。

まず第一弾としてお盆前に、「漆喰塗りワークショップ」を開催しました。

暑い最中でしたが、朝早くから左官職人の佐藤さんにレクチャーいただき、

リビングの壁の一部をご家族皆さんで塗り塗り・・・

お子様の手形をアクセントに残しての、非常に想いの詰まった壁になりました。

(ちなみに、10月3日(土)・10月4日(日)に完成見学会を開催させていただきますので、

ぜひ手形を探してみてください!ほっこりしますよ♪)

 

そして第二弾として、再来週に「苔庭づくりワークショップ」を行います。

このワークショップは、「ご家族の思い出になる」という目的が一番ですが、

苔庭の作り方、植栽の管理の仕方等、これからご自身でお庭づくりをされたり、

管理されていくことを見据えての、いわゆる「勉強会」という目的もあります。

植栽工事をお願いしている造園家の小林さんは、

「建主さんご自身でどんどん庭をいじってください!」と、よく言われます。

そうすることで、メンテナンスも楽しくなりますし、また愛着も湧きます。

 

自然素材の家(というよりむしろ一戸建て住宅全般でしょうか)、庭というのは、

年月を経るにつれ、必ずメンテナンスや手間が必要になるものです。

人間もそうですが、メンテナンスフリーというものはありません。

ですが、これらは決してネガティブなこととして捉えるのではなくて、

自然素材や庭を理解する、身近に感じるようになると、

これがすごく楽しく、また暮らしの一部として、ごく普通の日常になります。

漆喰塗りワークショップも、造園ワークショップも、

そういった自然素材への理解や、職人さんの手仕事への理解を深めていただける

とてもよい機会だなぁと思うようになりました。

漆喰は多少の補修であれば、簡単に自分で行うことが可能ですが、

(ちなみに漆喰はこちらでご用意いたします)

漆喰ワークショップを体験されれば怖いもの無しです! 😀

 

自然素材の家は、大切にメンテナンスを重ねていただければ、何十年と持ちます。

永く愛着を持って、丁寧に暮らす、それが自然素材の家の醍醐味です。

WEB見学会開催中

新潟の木の家
お問い合わせ・資料請求

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

 

 

 

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。

ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加