スタッフブログ

東明の家 植栽工事完了しました!

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

8月1日(土)・2日(日)に完成見学会を開催させていただく「東明の家」の

植栽工事が完了しました!

先日の社長ブログにも登場しましたが、今回も造園家でガーデンカウンセラーの

リトルリーフ小葉(こば)代表の、小林さんに造園工事をお願いしました。

 

「樹種」はいつも小林さんに一任しています。

本数と配置計画、樹木の高さを私が検討し、建主さまにご提案します。

建主さまからOKをいただいた段階で、内容を小林さんにお伝えし、

新潟の気候に合う数種類の雑木の中から予算に合わせ、

状態や樹形の良いものを小林さんが買い付けてきてくれます。

例えば、「2mのアオダモ」や、「3mのジューンベリー」と、

高さと樹種の両方を限定してしまうと、市場に出回っているものが限られるため、

なかなか揃わなかったり、予算に納まらなかったりします。

そこで、「2mの樹木」「3mの樹木」と、高さを指定することで、

佇まいや植栽のボリューム感を大切にしながらも、樹種をフレキシブルにして

コストバランスを取っていくという方法が、良いかと思っています。

 

もちろん、ご希望の樹木があれば建主さまにお伺いします。

例えば今回は建主さまからのご希望で、「ミモザ」と「ユーカリ」の2種類を

小林さんにリクエストしました。

 

コスト調整のため、逆にどちらも樹種指定で「樹高をお任せ」したのですが、

「予算内では思いのほかユーカリが小さい物しか手に入らず・・・」ということで、

小林さんはもう1本、別の樹木をサービスしてくれていました。

こちらがそのユーカリ。可愛らしい!!

ユーカリにも2種類あって、コアラが食べてそうな長細い葉のユーカリと、

園芸で一般的な、葉がハート形をしたユーカリがあります。

今回は葉がハート形のもの。

 

こちらのミモザは、実は豆の仲間と教えていただきました。

確かに枝がふにゃっとして、くるんとして、可愛らしいですね。

ミモザの中でも銀葉という種類みたいです。

 

下草も、予算に合わせて植えていただきます。

排水桝や水道メーター等を隠すように植えてくれるのがミソ。

下草が成長するにしたがって、より自然な感じに変化していきます。

 

黒い部分はバークマルチと呼ばれる、樹皮を粉砕して発酵させたもの。

保水効果、雑草抑制効果もあり、また化粧にもなるのでおすすめです。

写真の様に、道路側溝までべたーっと敷かずに、

ところどころ、間をわざと残してもらいました。

後々砂利を敷いてもきれいですし、グランドカバーを生やしても良いです。

ホームセンターで下草を買ってきて、植えたりしても良い。

完璧に作り込み過ぎず、あとあと庭いじりができるようにしておくのも、

愛着を生んだり、日々の楽しみになって良いです。

WEB見学会開催中

新潟の木の家
お問い合わせ・資料請求

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。

ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加