スタッフブログ

竹村の家づくり Vol.7 ~テーブルランプ編~

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

前回のブログにも書きましたが、自宅新築にあたり、

実験的な挑戦を行っているところがたくさんあります。

照明計画では「LDKにダウンライトを設けない」というルールを自分に架しました。

 

実はダウンライトは超優等生で、万能選手。

コストを最大限抑え、かつシンプルな見た目で必要な明るさを確保できます。

その反面、ダウンライトの配灯計画によっては空間に明暗の強弱がつかず、

灯りの重心も高いため、空間の落ち着きが無くなりがち。

(ですからダウンライトの配灯計画は慎重に行います。)

 

それ以上に、せっかく大工さんがきれいに張ってくれた木の天井も、

左官屋さんがきれいに塗ってくれた漆喰の天井も、

ダウンライトの眩しさで見えにくくなる部分が出てくるため、

「ノモトホームズの家は美しい天井を見て欲しい!」という個人的な想いもあり、

なるべくメインの空間の天井にはダウンライトを設けないようにしています。

(もちろん、コストや施工性、メンテナンス性、必要な明るさ等を考え、

ダウンライトがベスト!ということもあります。)

 

そこで、自宅は実験的にメインの空間にはダウンライトを付けないことにしました。

基本は壁付け灯やペンダントライト、間接照明で構成。

それに加え、スタンドライトやテーブルランプで明かりを足していく方向です。

スタンドライトやテーブルランプは、明かりの重心が低くなるのでおすすめです!

 

そのテーブルランプをどうするか、めちゃくちゃ悩みます。

まずは、STANDARD TRADEさんの「SLP-01A」。

※写真はホームページからお借りしました。

真鍮の上品さに灯具のシンプルさ。

建築家の伊礼さんも、こちらの灯具を使用されています。

ちなみに同じシリーズのスタンドライトもあり、そちらもおすすめです。

 

TRUCKさんの「TABLE LAMP T-OK1」も素敵です。

※写真はホームページからお借りしました。

とにかく渋い!

縦横のバランス(プロポーション)も好みで、スチールの黒も良い感じ。

どんなインテリアにも合いそう。

 

あるいはflameさんの「comte S」。

※写真はホームページからお借りしました。

北欧デザインで、ナラの無垢材が使用されています。

こちらも日に日に味わいが生まれそう。

ソファーの脇に置いて、本でも読んだら最高だな・・・(´ρ`)

 

来春、建物が完成しましたら、完成見学会を開催させていただきますので

ご興味のある方がいらっしゃいましたら、ぜひお越しくださいませ!

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

 

 

 

 

 

 

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。

ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加