スタッフブログ

竹村の家づくり Vol.5 ~照明考編~

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

さて、自宅の工事も着工し、基礎工事も大詰めです。

昨日現場に行ってきましたが、監督の遠藤さんがテキパキと指揮を執ってくれていました。

変形の5角形というなかなか複雑な平面で現場も大変そうですが、

型枠もしっかり組まれ、順調に進んでいるとのこと、ありがたい限りです。

 

最近、新しく購入する家具や照明器具(ペンダントライト)をどうしようか、

あーでもないこーでもないと毎晩悩んでいます。

例えばダイニングのペンダントライトは、魅力のあるものがたくさんあり、

本当にどれにするかだけでも決めるのに一苦労。

仕事柄、少し予算を回してもいいのでかっこいいものにしたい・・・

例えば、Yチェアで有名なハンス・J・ウェグナーがデザインしたペンダントライト、

その名も「PANDUL」。

コードリーラ―で器具の高さを自由に変えられる点、

光の広がり方を使うシーンに合わせて調整できる点が、すごく魅力的です。

知れば知るほど魅力的なペンダントライト。まさに機能美。

眺めているだけでご飯3杯食べれそう。

ただ、値段を知って驚愕・・・だめだこりゃ!笑

 

同じくハンス・J・ウェグナーがデザインした「OPALA PENDANT」。

これもシンプルでいいですよね~

食卓を包むおおらかさを感じるデザインです。

値段もやっぱりしますね。良いデザインは値が張ります。

 

その他、やっぱり王道のルイス・ポールセン「トルボー

かわいらしい感じがシンプルで良いですよね。

 

「焼杉の家」の建主さまが設置されていた、ジョージ・ネルソンの「バブルランプ」。

これが本当にかっこよかった・・・

やっぱりいいですよね~!!右端のイサム・ノグチもいいです!!

 

その他、室内の照明計画にテーブルライトも組み合わせようと思っています。

明かりの重心(高さ)が低いほど、落ち着く空間になります。

何回かブログでも書いたことがあるのですが、洋画を見ていると室内のシーンで

なんだか素敵なシーンでいいなぁと思うと、決まっておしゃれなスタンドライトや

テーブルライトが、画面の脇や奥に置いてあったりします。

テーブルライトもインスタやTABROOMで散々検索してきましたが、

あまりしっくりくるものが無く、最終的には無印良品のスタンドライトに落ち着きました。

 

さて、どんな照明計画になるか・・・

自宅のため、失敗しても問題ありませんので、いろいろと実験してみたいと思っています。

今のところ全然決められる自信はありませんが、

3月の完成見学会には決まっていることでしょう・・・お楽しみに!

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

 

 

 

 

 

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。