スタッフブログ

キッチン考

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

先日、建築家の堀部安嗣さんの著書を購入しました。

造作キッチンの詳細図や、造作のソファーの詳細図も載っていて、

毎日本に穴が開くほど読み込んでいます。

 

ところで、自邸のキッチンは造作にしたいと思っています。

天板は何にしようか、引き出しは必要か、収納の割り付けはどうするか、

コストはもちろん、意匠や使い勝手も含め、いろいろと検討しています。

細かな部分は妻とこれから相談していきますが、キッチン一つをとってみても、

そこには住む方の個性がにじみ出てくる部分。奥が深いなぁと感じます。

 

『チルチンびと』でも取材させていただきました「聖籠の家」の建主さまは、

SUS製のキッチンをお選びいただきました。業務用メーカーの、本格派です。

対面式で、ダイニング側にも収納を設けました。

 

 

「村上の家」の造作キッチンは、天板には欅の一枚板。

メンテナンスはSUSに比べ一手間かかりますが、温かみやインテリアの相性は抜群です。

 

「焼杉の家」の建主さまは、造作キッチンの腰壁の意匠や、

天板の薄さにもご要望をいただき、これまでにないシャープなキッチンになりました。

 

現在着工中の「向陽の家」も造作キッチン。

造作でつくるキッチン背面の食器棚と、パントリー収納も合わせて、

一体で計画していきます。

 

私も少しはご飯を作りますので、こだわりたいところと思っています。

自邸は年明けの完成を予定しておりますが、オープンハウスを開催したいと思いますので、

ぜひ皆さま、お越しくださいませ!

 

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。