スタッフブログ

洗面台の掃除に、バブルーン!

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

まずは恒例のお知らせからです。

\村上の家Ⅱ 構造見学会開催/

建主さまのご厚意により、今週末6月26日(土)・27日(日)の2日間、

構造見学会を開催させていただきます。

「村上の家Ⅱ」は先日上棟したばかり。

写真は監督の嶋村さんに撮影いただきました。

この佇まい、軸組、リズミカルに並ぶ垂木・・・めちゃくちゃいい感じじゃないですか?!

新潟県産杉をふんだんに使った、まさに名前の通りの「木の家」です。

建物の高さを抑えつつ、軒をしっかり出すことで、建物の重心が低くなり、

落ち着きが生まれています。

構造見学会では、完成してからでは見られない、建物の内側を大公開します!

これから家づくりをお考えの方や、建物の構造や断熱気密について勉強してみたい方は、

ぜひイベントページの専用フォームより、お申込みください。

<例えばこんな質問にお答えします!>

●「柱」や「梁」はどうやって固定されているの?

●杉と桧、どういう理由で使い分けているの?

●耐震性ってどうなの?「筋交」って何?

●地域の木材を使うと、どんな良いことがあるの?

●高気密って聞くけど、どうやって施工しているの?

完全予約制となりますので、1時間に1組様のみのご案内となります。

ぜひぜひ、お越しくださいませ。

 

本題に入りますが、本日のブログは【洗面台の掃除に「バブルーン」を使ってみた】

という、「住まいのメンテナンス」についての記事となっています。

先に詳細をお伝えしますと、久々にYouTubeチャンネル「ノモトホームズ竹村」から、

10秒前後の動画を埋め込んでいますが、、、

「洗面台の掃除をしたらこんな汚れが!!」というのが動画の内容ですので、

今回の動画は「閲覧注意」です!

特にお食事中の方、お食事前後の方は、何卒ご注意ください。ご容赦ください。

それから音も出ますので、スマホで再生される方はご注意ください。

ちなみにYouTubeチャンネル「ノモトホームズ竹村」の登録者数は、

「0人」となっております!

YouTubeチャンネル「NomotoHomes」の方は、ぜひ登録をお願いします!

これからは動画でも発信していかないといけない時代になりましたので、、、

徐々にですが、動画もアップさせていただきます!

※あとでスタッフの田中くんに聞いたのですが、どうも最近このバブルーンが

TikTokで人気のようですね!

 

さて前置きが長くなりましたが、拙宅「坂井東の家」は、昨年4月に入居したため、

暮らし始めて1年ちょっとの月日が経ちました。

洗面台は毎日のうがい手洗い歯磨きに、子どもたちの服に着いたごはんの食べこぼしや

保育園で汚してきた服の余洗いなどなど、割とハードに使われています。

これまで2~3回ほどパイプユニッシュを使って排水管の掃除は行ってはいましたが、

たまたまドラッグストアで見つけた「バブルーン」なるものが気になったので、

早速購入し、試してみました。ちなみに値段は800円くらいでした。

※「バブルーン」のリンクを貼っておきますね!

https://www.earth.jp/rakuhapi/bubbloon/index.html

 

バブルーンの良いところは、パイプユニッシュ系では掃除しにくい、

排水口からオーバーフロー穴に至る部分の掃除ができるという点です。

パイプユニッシュ系でも、オーバーフロー穴から注ぎ込めば可能だとは思いますが、、、

隅々まできれいになっているかが良く分からない気もしていました。

ちなみに「オーバーフロー穴」というのは、水を溜めた際に水位が上がりすぎて、

洗面台の淵からあふれ出ない様に、洗面台の上部についている水を

逃がすための穴のことを言います。

排水口とオーバーフロー穴はつながっていて、実は湿気や汚れもたまりやすいところです。

 

お待たせしました、いよいよ動画のご紹介です。

 

 

 

お分かりいただけたでしょうか・・・

バブルーンを逆さにして、排水口に押し当てます。

5秒ほどで、排水口から送り込まれた通称「マッハ泡」が、

オーバーフロー穴からあふれ出てきます。

濃密なマッハ泡は、石鹸のようなさわやかな匂いがします。

 

動画のマッハ泡に混じっている黒い物体が、配管内部のカビやゴミです。

排水口とオーバーフロー穴が洗面台内部でつながっているのが良く分かりますよね。

マッハ泡で配管の汚れをこそぎ取っている感じです。

 

このように、配管内部には知らず知らずのうちにカビや汚れが溜まっていたのです!

この後、30分程放置し、水で十分に洗い流しましたが、

排水口まわりはかなりピカピカになった印象でした。

パイプユニッシュ系に比べて、カビや汚れなどを溶かしたりはしないようです。

 

1缶で2~3回くらいは使用できそうです。

これから梅雨時期になり、配管内部の湿気もさらにひどくなる季節かと思います。

ぜひ、ドラッグストアなどでお見かけの際は、購入を検討してみてください!

 

 

WEB見学会開催中

新潟の木の家
お問い合わせ・資料請求

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。

ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加