スタッフブログ

お知らせと新モデルハウスⅡ

こんにちは。営業設計の竹村です。

まずは恒例のお知らせからです。

 

\村上の家Ⅱ 構造見学会開催/

建主さまのご厚意により、6月26日(土)・27日(日)の2日間、

構造見学会を開催させていただきます。

「村上の家Ⅱ」は先日上棟したばかり。

写真は監督の嶋村さんに撮影いただきました。

この佇まい、めちゃくちゃいい感じじゃないですか?!

建物の高さを抑えつつ、軒をしっかり出すことで、建物の重心が低くなり、

落ち着きが生まれています。

構造見学会では完成してからでは見られない、建物の内側を大公開します!

これから家づくりをお考えの方や、建物の構造や断熱気密について勉強してみたい方は、

ぜひイベントページの専用フォームより、お申込みください。

<例えばこんな質問にお答えします!>

●「柱」や「梁」はどうやって固定されているの?

●杉と桧、どういう理由で使い分けているの?

●耐震性ってどうなの?「筋交」って何?

●地域の木材を使うと、どんな良いことがあるの?

●高気密って聞くけど、どうやって施工しているの?

※完全予約制となりますので、1時間に1組様のみのご案内となります。

ぜひぜひ、お越しくださいませ。

 

それからもう一つお知らせです。

6月10日に発売となりました、季刊誌『チルチンびと』108号に、

「よく考えられた設計」と題して、ノモトホームズ特集されています。

昨年末に竣工した「坂井砂山の家」の取材と、伊藤さん&私へのインタビューです。

「坂井砂山の家」は、地下をRC造の駐車場とし、その上に木造2階建てが乗る構成。

許容応力度による構造計算を行い、耐震性能を確保しています。

「二世帯住宅」ですが、完全分離型ではなく、広々とした共有部分を介して

ゆるやかにつながるプラン。

木製建具の大開口からは、土庇(どびさし)を挟んで明るい中庭の緑が見えます。

建物の意匠は、流行を取り入れるのではなく、普遍的な美しさを目指しました。

 

伊藤さんと私のインタビューでは、伊藤さんは「坂井砂山の家」の設計コンセプトを、

私は「省エネ設計への取り組み」について、お話させていただきました。

書店でお見かけの際は、ぜひご笑覧ください。

ちなみに、新規で弊社へ資料請求・お問い合わせいただいた方には、

カタログ(ございません)の代わりに、『チルチンびと』を

プレゼントさせていただいておりますので、資料請求・お問い合わせをご検討の方は、

この機会にご連絡くださいませ。

ノモトホームズはしつこい営業電話や、飛び込み訪問等は行わないスタンスですので、

その点はご安心ください。

ちなみに私の写真も掲載いただいたのですが、

妻から「改めて見ても、首、無いよね?!」と言われた写真です。

#あります!

 

さて、ようやく本題ですが、泉幸甫先生、伊藤さん、ノモトホームズでつくる

新モデルハウスの基本プランが、とうとう固まりました!

これがスタディ模型です。

※スタディ模型は全体のボリュームや配置などを検討・確認するための模型です。

 

写真左側は新しいモデルハウス、中間部分は私たちの事務所部分、右側はカフェです。

写真の「〇」は樹木を現していますが、実際はこれ以上の樹木を植える予定です。

目指すは「住宅街の中にある雑木林」。

緑豊かな、最高にかっこいいカフェが出来上がります。

 

 

先日の社長のブログを皮切りに、私のブログやSNS等で

新モデルハウスの事をお知らせさせていただいているのですが、

いつもお読みいただいている皆さまから「楽しみですね!」

「完成したら、コーヒー飲みに行きますね!」とのお声がけをいただいております。

本当に嬉しい限りです。

 

その一方で、今の竹尾モデルハウスを見られるのも残りわずかとなりました。

一般的には、「モデルハウスの賞味期限は5年」と良く言われます。

築16年のモデルハウスなんて、逆に珍しいですよね。

例えば、住宅会社選びの際に、いろいろなモデルハウスを見て回られると思いますが、

「この建物、10年後、15年後はどうなの?」と考えられたことは無いでしょうか。

5年で建て替えてしまう(売却してしまう)ようなモデルハウスでは、

10年、15年後の姿がどうなっているか、分からないですよね。

その問いの答えが、竹尾モデルハウスにはあります。

16年時間が経っても、お越しいただくお客様からは「そんなに経っているんですか!」

「良い雰囲気ですよね~」と、必ずお褒めの言葉をいただきます。

それはきっと、経年によって味わい深くなる自然素材で作られているからという事と、

流行に左右されない意匠性、空間構成だから、という事だと思います。

もちろん、これから作る新しいモデルハウスも、

次の10年、15年先により魅力が増していくようなデザイン、構造、性能にしていきます。

これからいよいよ設計も本格化していきますが、ぜひ動向をチェックしてみてください!

WEB見学会開催中

新潟の木の家
お問い合わせ・資料請求

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホームズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263−4

電話:025-270-4400

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。

ノモトホームズ公式
LINE@
QRコード
最新情報をいち早くお届けします!
友だち追加