木こり家

動物の毛並みを刺繍でリアルに表現

木工雑貨と刺繍に取り組まれている木こり家さん。木工雑貨は流木を使ったオブジェを販売します。流木は「かっこいい」かどうかを判断基準にして選び作り上げていきますが、流木が材料ですので、同じものは存在せず1点ものです。所々にキノコが顔を出しユニークであると同時に、形状を上手く生かした個性あふれる作品です。

刺繍は主にブローチとフレームという形で販売されます。モチーフとなるものは動物や鳥が多く、近くでみるとわかりますがとても細かく、繊細です。毛並みの表現にこだわり、2本糸と1本糸を使い分けて質感を出すように工夫されています。1針1針丁寧に縫われており、思わず触りたくなるような、ふわふわな毛並みがリアルに表現されています。

ブローチを身に着ける方が、お出掛け先でも動物と一緒にいる気分になれたり、シンプルな装いにワンポイントのアクセントになり、気分が明るくなってくれると嬉しいとの思いで制作をされています。

また、ブローチが会話のきっかけとなることもあるようで、楽しそうにお話するお客様の姿を目にし、嬉しく励みになるようです。チルチンびとマーケットin新潟では是非、手に取って感動して欲しいと思います。

「木こり家」さんをお知りになりたい方はコチラ