お客様の声

Voice of the visitor

夢のスクラップから飛び出した家

■H様邸(新潟市中央区)

竣工 2009年7月

老朽化した家を建て替えることになり、様々な住宅展示場に通っているときに他の展示場と違う家の香りに魅力を感じたHさんご家族。
奥様は住宅雑誌などの切り抜きをノートに張りスクラップブックを作っていました。
まさに夢の本です。統一されたイメージがスクラップされておりこの本のおかげで打ち合わせもスムーズに進みました。

ご主人と奥様、お母様の3人暮らしのHさん家族。お子様たちは独立して別々に暮らしているとのこと。35年住んだ家も老朽化し、建て替えることを決意したそうです。以前から住宅展示場の見学が好きだったHさんご夫妻。数ある展示場を見学し気に入ったのがノモトホームズでした。「10社以上の住宅展示場に見学に行きましたけど、接着剤などの匂いが気になることがありました。ノモトホームズさんの展示場は気になる匂いもなくて、入った瞬間から身体に馴染んだ気がしたんです。」とご主人。

打ち合わせがスムーズに進んだ理由は奥さんの夢が詰まったスクラップブックでした。「『チルチンびと』などの雑誌をみて気に入ったイメージは切り取ってノートに貼り付けておきました。言葉で伝えるよりも写真をみて話した方が伝わりますからね。」と奥様。スクラップのイメージをのぞくと、無垢材の中に庭や木が写り込んだ自然溢れる家ばかりでした。中でも多かったのがウッドデッキの切り抜き。「ウッドデッキに繋がるリビングは憧れでした。ウッドデッキの広さにもこだわりがあって、部屋が狭くなっても広いウッドデッキが欲しかったんです。理由は、孫のビニールプールを広げて遊べる広さが欲しかったから。」奥様の夢を実現したウッドデッキは、リビングの一部となって、広いリビングを演出しています。

家を建て替えてから意外な変化もあったようです。実はHさんご家族は、3匹の猫と1匹の犬と同居しています。ノモトホームズからの提案で、猫の為に扉にキャットスルーを設け、猫の生活も考えた家づくりをしました。「今まで外に出たきり、なかなか帰ってこなかった猫が家にいるようになりました。頻繁に1階と2階を行き来してますよ。よっぽど居心地がいいんでしょうね。日当りの良いキャットウォークやウッドデッキでウトウトなんてこともしょっちゅうです。たまに来る子ども家族がくつろげることを考えた家づくりはしましたが、猫までくつろいでくれるとは嬉しい誤算でした。」と予想以上に心地よい空間ができあがったH邸でした。

■ハウジングアドバイザーからの施工ポイント
光が入り、風が流れる住まいは、誰しも憬れる事。周りの住宅に囲まれたこのお宅も、それがメインテーマでしたが、どうやらうまく行ったみたいです。狭小地でありながら緑を感じる、やさしいH様ご家族らしい住まいが完成しました。

« お客様の声一覧へ戻る