スタッフブログ

本日より仕事始めです!

こんにちは。営業設計の竹村です。

 

新年あけましておめでとうございます。

昨年中は、皆さまには大変お世話になりました。

本年も変わらぬご愛顧の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

 

さて、昨年末より年末年始休暇をいただいておりましたが、

本日がノモトホームズの仕事始めとなりました。

私は和歌山に帰省しておりましたが、

不覚にも年始早々に一家で風邪をこじらせてしまいました・・・

和歌山から新潟に戻る途中、片道12時間はかかりますので、

途中で一泊するのですが、今回は岐阜県高山市荘川町というところに宿泊してみました。

気温も氷点下と寒いせいか、新潟の雪質とは異なりサラサラとした雪でした。

 

翌日、ついでに高山市の伝建地区(伝統的建造物群保存地区)に立ち寄ってみました。

若いカップルや学生サークル、外国人、ファミリー、年配の方まで

幅広い年代の方で賑わっていました。

 

通りを歩いていても、まったく圧迫感を感じません。

軒が低く、建物の高さも低く抑えられているというところがポイントです。

いわゆる昔ながらの「ヒューマンスケール」の建物です。

ちなみにノモトホームズでもヒューマンスケールを大切にしています。

 

実は新潟も、佐渡市の宿根木がこの伝建地区に指定されていますが、

高山市がここまで賑わうのはなぜだろうと考えたところ、

魅力ある街並みはもちろんですが、

やっぱり「飛騨牛」の力だと思わずにはいられませんでした。

というのも、通りを歩けば、飛騨牛の串焼きや握り、

肉まんを食べている方が本当にたくさんいらっしゃいました。

「高山ラーメン」というラーメン文化もあり、

人気のラーメン店は長蛇の列でした。

やっぱり「食」の力はすごいですね・・・

 

さてさて、前置きが長くなりましたが、

仕事始めの本日は、午前中は「西区の家(仮)」のお客様とのお打ち合わせでした。

「西区の家(仮)」は、南に面した中庭を広間やキッチン、居室が囲む

コートハウス形式の間取りとなっています。

正面のファサードは、濃い色合いの吹付塗装に、

桧の格子や霧除け(小庇)を設けて和の雰囲気になるようデザインしています。

本日いただきましたご要望について、検討させていただきながら、

次回のお打ち合わせの準備を進めていきたいと思います。

 

午後からは、3月初旬に着工予定の「向陽の家」の実施設計をスタートしました。

2階にリビングを配するこちらの建物は、長期優良住宅を取得予定。

これから建主さまとの打ち合わせを進めさせていただきながら、

構造・断熱の面でも検討を進めていきたいと思います。

少しタイトですが、7月末の竣工を目指します。

建主さまにいかに喜んでいただけるかが、ノモトホームズの使命です。

それだけではなく、建主さまの想像を超えるような、

そんな建築になるよう、頑張りたいところです!

 

★モデルハウス公開中です!お問い合わせはこちらまで↓

ノモトホ-ムズ

所在地:〒950-0862 新潟県新潟市東区竹尾2丁目263-4

電話:025-270-4400

営業・設計
竹村 泰彦 YASUHIKO TAKEMURA
一番上へ戻る
  • 会社概要
  • スタッフ紹介
  • 設計顧問

お問い合わせ

Contact

家づくりに関するお問い合わせ、設計や資金計画についてのご相談は、
何でもお気軽にお寄せください。
お電話やメールでのお問い合わせも承っております。
これから家づくりをお考えの方、まだ先の方にも、資料を準備しておりますので
お問い合わせフォームよりご請求ください。