施工完了までの更新プロジェクト ただいま村上の家建築中

村上の家 完成見学会

村上の家建築中 更新プロジェクト

お施主様と二人三脚の家づくり。
「村上の家」プロジェクト 始動です!

[2017年5月4日]

お施主様と初めてお会いしたのが、昨年の3月でした。 何度も完成見学会に足をお運びいただき、ノモトホームズの家づくりに共感いただきました。 初回のヒアリングでは、お施主様のこだわりをたくさんお伺いしました。
接客もできるくらい広々とした土間、薪ストーブのある暮らし、ダイニングテーブルと一体となったキッチン、全開口できる窓・・・ たくさんのこだわりを読み解き、三方を山に囲まれた敷地の特徴、ノモトホームズならではの暮らしの楽しさを盛り込んだプランをご提案。 「想像以上の良い提案をしていただいた、ノモトホームズさんにお願いしたいです!」とありがたいお言葉をいただき、「村上の家」プロジェクトが始動しました。

こだわりを何度でも、じっくりと

[2017年7月9日]

ご契約いただいた後は、仕様や設備はもちろん、障子の意匠や棚の高さ、建具のデザイン、照明の種類やコンセントの位置まで、じっくりと打ち合わせを行っていきます。 この日はご採用いただく太鼓梁の見え方や天井仕上げのイメージを、モデルハウスを使ってご説明。

イメージ模型を作って設計検討

[2017年7月11日]

1/100のイメージ模型を作って設計検討を行います。 それまで平面図と立面図でイメージしていたものを、立体化して再確認。 屋根の勾配や建物の高さ、軒の出など、外観のチェックと全体の佇まいを再確認します。

地鎮祭で工事の安全と家の繁栄を祈願

[2017年7月30日]

夏真っ盛りのこの日。神主さんにお越しいただき、地鎮祭が執り行われました。 工事の安全と家の繁栄を、ご家族とスタッフ一同で心を込めて祈願します。 地鎮祭が終わればいよいよ基礎工事がスタート。

伐採体験で木のふるさとを知る

[2017年7月30日]

柱や梁となる木がどんなところで育ち、どのように加工されているかを知っていただくことを、私たちはとても大事に考えます。 この日、樹齢50年を超える杉の伐採にご家族みなさんに立ち会っていただきました。 目の前で伐採された木は後に製材、乾燥されて、家族を見守る7寸角の大きな大黒柱となります。

大安吉日、めでたく上棟!

[2017年9月13日]

好天にも恵まれた9月の大安吉日。村上の家がめでたく上棟を迎えました。 現場が進むにつれて次第に建物の骨格が現れ、姿形となっていきます。 上棟は家づくりの中でも一番ダイナミックな瞬間で、現場も活気付きます。
棟梁を筆頭に、柱と梁がしっかりと組み合わされていきます。 「大きくなったら大工さんになる!」と、見に来てくれた5歳のお兄ちゃんから嬉しい一言も。

お施主様と一緒に焼杉づくり!

[2017年9月30日]

城下町村上に昔からある「黒板塀」をモチーフに、焼杉を外壁に使った意匠をご提案。 この日は、外壁材に使用する焼杉板をお施主様と一緒につくりました。 お施主様にとっては初めての作業でしたが、じっくり丁寧に焼かれ、素晴らしい出来栄えとなりました! この焼杉板は玄関ポーチの一番目立つところに張られ、時間を経ても色あせることない家づくりの思い出となります。

しっくい塗体験!

[2017年12月2日]

大工工事も終わり、現場も仕上げ工事の段階へ。この日は、ご家族みなさまでの「しっくい塗り体験」でした。
中塗り、上塗り、パターン付けといった本格的な作業を、左官屋さんからレクチャーを受けながら行っていただきました。最初は慣れない作業でしたが、そこは器用なお施主様。すぐにコツを掴んで、とても上手に塗っていきます!
「しっくい塗りは大変ですね、これだけ手間がかかっているとは知らなかったです。今回体験できて本当に良かったです!」と、家づくりの思い出がまた一つ増えました。

ノモトホームズの家づくり

お客様が心から納得するまで話し合うのがノモトホームズ。

施工事例

村上の家 完成見学会

お問い合わせ

お問い合わせ内容【必須】
お名前【必須】
ご住所【必須】
電話番号【必須】
メールアドレス【必須】
お問い合わせ内容