ノモトホームズの家づくり

House building

在来工法Construction method

耐震性の確保

筋違いと耐震金物等で耐震力を確保しています。他社では合板を張る会社様もおられますが、シックハウスの危険性もあるため、弊社では一切使用しておりません。
そのため、安心の建築力でお住まいをご提供します。

自由度の高い工法

他の工法に比べてお子様が増えられた時、二世帯でお住まいになるといった、様々な家族構成に対応できます。
また、日本伝統の木造建築技術であるため、日本人の生活にあった住まい方に適しています。

確かな技術力

技術力の差があきらかになる工法。それが在来工法。
ノモトホームズならではの確かな技術力があるため、自信を持ってお届けすることができます。

木造在来工法は「木造軸組工法」とも呼び、柱と梁、筋違いが主要構造部で、地震等による水平力を筋違いで耐える構造です。

木造在来工法と聞くと「昔の古い工法」と思われる方も多いと思います。

それは大きな誤解で、昔ながらの裏付けされた伝統のある工法です。
それに常に新しい技術を融合させることができます。

ノモトホームズの木造住宅在来工法は上述したように最大のメリットは自由度の高さをいかし、家族構成の変化などによる増改築にも柔軟に対応し、また、家を縮小させる減築も対応しやすいと言えます。

« ノモトホームズの家づくり一覧へもどる